特徴

車体の特徴

特徴

クルーザーの車体の特徴としては、車高が低く前後に長い寸法(ロー&ロングと呼ばれている)や、排気量が同じ位の他ジャンルのバイクと比べると大きい事などが挙げられます。 車高が低い為、バンク角が少なくホイールベースも長めであることから、旋回性能は他ジャンルのバイクよりも悪い場合が多いです。
重量は他ジャンルのバイクに比べて重めの場合が多く、また車高が低い為、取り回しの重さという欠点をもたらしますが、その反面、走行時の安定性を高めるという利点にもなっています。

ドラッグスター 見積・査定 http://www.bikebaikyaku.com/


エンジンの形式は、空冷4ストロークのV型2気筒が採用されることが多いですが、単気筒や直列2気筒、直列3気筒や直列4気筒、水平対向2気筒や水平対向6気筒、といったエンジンを搭載する車種もあります。 変り種としては、2ストロークエンジンを搭載するものや、 自動車用のV型6気筒やV型8気筒を搭載するものまであります。
排気量や気筒数に関わらず、高回転域での最高出力よりも低中回転域といった実用域での力強さや扱いやすさを優先させることが主流になっています。