様々なスタイル

様々なスタイル

クルーザータイプのバイクは外観・スタイルのバリエーションが他のジャンルと比べて非常に多いです。
これはクルーザー愛好者が自らのバイクを外観面から改造することが多く、そうした中から生まれた流行をメーカーが逆に取り入れて、新たな車種として販売することがあるからです。
このような経緯から、近年ではメーカー各社が、共通したエンジンや車体を使用し、異なった外観や装備を持つ車種を多数発売しているケースが多くみられます。


●正統的とされる外観を持つもの以外で代表的なスタイルを下に挙げます。

※すべてのクルーザーがこれらのいずれかに属している訳ではありません。 また、今後新しいスタイルが発生したり、既存のものが廃れたりする可能性が非常に高いです。
※チョッパーやボバーは、クルーザー以外の車種にも用いられています。