cruiser

クルーザーとは

クルーザー

クルーザーとは、バイクの中でもハーレーダビッドソンやインディアン等のアメリカ製バイクに代表されるような外観や構造を持つ物の事です。
日本では「アメリカン」や「アメリカンバイク」と呼ばれる事が多いですが、アメリカ製バイクの全てがクルーザーではありませんし、 アメリカ以外の国で製造されたクルーザーも増えてきた為、近年では日本でも「クルーザー」と呼ぶ人が増えてきています。

広大なアメリカを走る為に作られた

ハーレー

クルーザーは一般的な舗装道路を走る為につくられたバイクですが、同じ用途のロードスポーツ(ヨーロピアンタイプ)と呼ばれるバイクとは外観や特徴が随分違います。
これは、荒野の中を延々と長い直線道路が続いている広大なアメリカの風土が深く関係しており、長時間・長距離をゆったりとクルージングする(クルーザーという名前の由来はここから来ています)のに適する様、車体やエンジンが設計されている為です。


クルーザーの車体は、1930年代〜1960年代初頭までにハーレーダビッドソンやインディアン等のアメリカのメーカーで製造された車種に由来するクラシカルな外観や構造を持つものが多いです。
古いヨーロッパバイクに由来する外観を持つクラシック系ネイキッドとはまた別の意味で伝統的といえます。 また、車体に搭載されるエンジンも、伝統的な機構や形式を熟成させ低中回転域といった実用域での力強さや扱いやすさを優先させたものが多く、最新の機構を満載して高回転域での最高出力を追求したようなものは少ないです。
しかし近年では、伝統的な特徴を残しつつクロームメッキを使った近未来的に発展させた外観を持つものや、より現代的な高性能エンジンを搭載したものがどんどん出てきています。
トルク重視の力強いエンジンや、ゆったりとした乗車姿勢、車体特性など、他ジャンルのバイクには無い独特な魅力があるので世界中にたくさんの愛好家がいます。
そのような背景から近年では米国に限らず、日本やヨーロッパ各国のメーカーもクルーザータイプの車種を製造販売しています。